議事録作成に超便利なツール! Androidにおすすめの文字起こしアプリ

会議の後に議事録を作成する際、録音した内容を文字に起こすのは大変な作業です。

話す人が限定されていればまだしも、声が飛び交い、人によっては聞き取りにくい声質の場合もあります。

1時間程度の録音内容であっても、文字に起こすにはその倍以上の時間を要することも珍しくありません。

そこで便利なのが、スマホアプリの「文字起こしツール」の存在です。

文字起こしツールはその名の通り、音声を文字として表示してくれるもので、議事録やインタビュー記事を作成する際も非常に便利です。

今回は、Androidのスマホでも利用できる便利な文字起こしツールを紹介します。

文字起こしアプリのメリット

声を文字に起こしてくれる文字起こしアプリについて、利用するメリットを見ていきましょう。

  • 議事録作成の時間短縮
  • 社員同士での共有がしやすい
  • いつでも議事録の内容を確認できる

議事録作成の時間短縮

議事録作成の時間を大幅に短縮できる点は、文字起こしアプリの最大のメリットです。

会議を録音したファイルがあったとしても、人力で文字に起こすのは手間の掛かる作業です。

聴き漏らしがないか何度も同じところを聴いたり、修正を加え、内容をわかりやすくまとめたりしなければなりません。

こうした手間が省けるため、業務の効率化に大きく貢献するでしょう。

社員同士での共有がしやすい

文字起こしアプリで作成した内容を、社員同士で共有しやすい点もメリットです。

会議は参加者にしか細かい内容はわかりませんが、文字起こしがされていれば、後で見ても誰がどのような発言をしたか分かります。

情報の伝達忘れや漏れにつながることも少なく、社員間での情報共有にも役立ちます。

いつでも議事録の内容を確認できる

スマホを利用することで、いつでも議事録の内容を確認できる点もメリットです。

営業職であれば、外出先で確認したい内容もあるはずです。

そのようなときにも、スマホアプリであれば持ち運びを気にせず、いつでも文字起こしされた議事録を確認できます。

また、必要なら外出先でも文字起こし作業と校正も可能です。

スマホに文字起こしアプリを入れるメリットは大きいと言えるでしょう。

Androidスマホでおすすめの文字起こしアプリ3選

Androidのスマホを利用されている方向けに、おすすめの文字起こしアプリを3つ紹介します。

  • SACSCRIBE
  • Texter
  • Edivoice

音声ファイル・動画ファイルも文字起こしできる|SACSCRIBE

録音したファイルや録画した動画から文字起こしするなら「SACSCRIBE」がおすすめです。

SACSCRIBEはファイルをアップロードすれば、すぐに文字起こしが始まり、動画ファイルであっても1時間の動画が20分前後でスピーディーに文字起こしされます。

文字起こししたものはアカウント内からいつでも閲覧でき、その場で校正も可能です。

校正前のデータも残ることから、どこに変更を加えたのかわかりやすい点も特徴です。

料金の掛からないベーシックプランなら1時間無料、月額制の定額プランなら毎月10時間まで無料で文字起こしできます。

会議や議事録作成を頻繁に行う方は、無料時間の多いSACSCRIBEがおすすめです。

資料を議事録に取り込める文字起こしアプリ|Texter

画像の文字起こしが可能な文字起こしアプリが「Texter」です。

会議参加者の発言はもちろん、資料やホワイトボードに書かれた内容もテキスト化してくれる高性能なアプリです。

リアルタイムの録音・翻訳機能・音声認識にも対応しているため、多国籍なメンバーが参加する会議にも対応できます。

基本無料ながら録音時間は無制限で、テキスト化した音声・文章をスマホに保存しておけるので、荷物が嵩張る心配もありません。

会議資料が多い、会議中にメモやホワイトボードの記入がある場合には、画像をテキスト化できるTexterがおすすめです。

精度の高い日本語特化の文字起こしアプリ|Edivoice

文字起こしの精度が非常に高いアプリとして有名なのが「Edivoice」です。

日本語の音声認識に特化しており、誤字脱字は少なく、句読点・記号・改行も音声から入力できます。

特徴的なのが、文字起こし中に手動で入力することも可能な点です。

音声認識により予測変換の候補が表示され、その中から変換する文字を選択できます。

文字数をカウントする機能もついており、レポート作成を行ううえで非常に便利な機能です。

文章を拡大する「テキスト巨大化機能」も搭載しており、高齢者や目の不自由な方とのコミュニケーションにも利用できるアプリです。

Edivoiceは会議の場面だけでなく、コミュニケーションなど幅広い場面で非常に便利な機能が揃っています。

まとめ:文字起こしアプリは音声認識精度が高いものを選ぶ

文字起こしアプリのメリットと、おすすめのアプリについて紹介しました。

文字起こしアプリの進化はどんどん進んでおり、音声認識精度の高いアプリが次々に登場しています。

中にはAIによる学習機能を搭載したものもあり、利用するほどに最適化されるものもあります。

文字起こしアプリを選ぶ際は、リアルタイムにテキスト化できる点も大事ですが、何よりも文字起こしの精度が重要です。

後で内容を見返したとき、誤字脱字や誤変換があっては校正の手間が掛かってしまいます。

音声認識精度の高い文字起こしアプリを使用すれば、作業効率は大幅に向上するのでおすすめです。

SACSCRIBEで面倒な文字起こしを時短しませんか?

クラウド文字起こしプラットフォームSACSCRIBEは初回1時間無料でお試しできるAIの文字起こしサービスです。

無料で1時間文字起こしを体験する