【SACSCRIBE】2022年4月1日のアップデート情報

日頃より、SACSCRIBEをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、皆様のお声を参考にシステムをアップデートいたしましたのでお知らせいたします。

タグ機能(新規)

タグ機能を新規で追加しました!

音声データの分類を手助けし、大量の音声データがあっても目的のものををすぐに見つけることができるようになります。

タグ機能の使い方

1. タグ管理をクリック

2. 新規作成をクリック

3. 登録用のポップアップが表示されるので、タグを入力して登録をクリック

4. 音声ファイルアップロードに移動
タグの入力欄をクリックすると先ほど登録したタグが候補表示されます。

登録した音声データにどのタグがついているかは音声一覧で確認することができます。

音声一覧での識別、検索での絞り込み等にご活用下さい。

また、タグは1つの音声データに複数登録が可能ですので、「その音声は誰が会話しているのか」や「誰が文字起こしの担当をしているか」等の付加情報をタグにつけるのもオススメです。複数人で文字起こしを利用する際や大量の文字起こしを利用する際に役立つ機能ですので、ぜひ、ご活用下さい。

 

校正機能(機能改善)

校正画面を大幅に変更しました!

大きな変更点は次の2つです。

・再生パネルがショートカットキーで操作可能に!

・校正エリアを大きく拡大。また、元データと並列表示も可能!

校正をもっと手軽に行えるようにしたいと考えたときに、ショートカットキーでの操作は欠かせないと考えました。音声を聞き直すために、キーボードとマウスを往復するのは手間がかかるためです。

今回のショートカットキーの機能追加でキーボード1つで校正作業が可能になりました。
キー配置は下記の通りです。

再生/一時停止 Ctrl+P
巻き戻し Ctrl+K
早送り Ctrl+L
保存 Ctrl+S

※本来なら十字キーに割り当てたかったのですが、編集作業でのカーソル移動と両立するために上記の配置にしています。

また保存ボタンもエクセル等の保存と同様にCtrl + Sに割り当てましたので、ご活用下さい(小まめな保存をオススメします)

SACSCRIBEで面倒な文字起こしを時短しませんか?

クラウド文字起こしプラットフォームSACSCRIBEは初回1時間無料でお試しできるAIの文字起こしサービスです。

無料で1時間文字起こしを体験する