文字起こし会社12選!目的に合った業者の選び方も解説

音声データを文字に変換する文字起こしという作業にはとにかく時間がかかります。

文字起こしのプロであればさまざまな時短のテクニックを駆使できますが、経験の浅い人が文字起こしをやろうとすると、録音データの6~8倍の時間がかかると言われています。

2時間の会議の文字起こしに12~16時間かかるという計算です。

自分でやろうとしたり、社内の誰かにタスクとして割り振ったりしたところ、2日たっても終わらず、質も及第点に満たない、ということが往々にして起こります。

短時間の音声データや一度きりの文字起こしであればそれでも構わないかもしれませんが、長時間の音声データや重要な内容で質が問われるもの、回数が見込まれる文字起こしについては、初めから外部の専門業者に委託した方が質+コストの両面でメリットがある可能性があります。

そうなると気になるのが、文字起こしの専門業者にはどのような会社があり、費用はどれくらいかかり、また、社内の機密情報などが含まれる場合にセキュリティ面で不安はないのか、などといったことではないでしょうか。

文字起こしの業者にはそれぞれ特徴や得意とする分野などがあります。委託先を選定する際には、複数社の情報を比較検討した上で、自社にもっとも適した業者を選ぶ必要があります。

この記事では、文字起こしを外注するメリット、文字起こし業者の上手な選び方、悪質な文字起こし業者を選ばずにすむ方法、それからおすすめの文字起こし会社12選を紹介します。

文字起こしを会社(業者)に外注するメリット

文字起こしは時間や労力のかかる作業です。コストが折り合うのであれば、社外の業者に依頼することも選択肢に入るでしょう。

まず、文字起こしを外部の会社に委託するメリットを解説します。

コア業務に集中できる

文字起こしには時間がかかると繰り返し述べていますが、それは慣れていない人に限った話ではなく、慣れている人でも同様です。経験の浅い人の文字起こしに音声データの6~8倍の時間がかかるように、文字起こしに慣れた人でも4~5倍の時間がかかると言われています。

音声を文字として打ち込むだけの簡単な仕事に思えますが、かかる時間のことを考えると、簡単な仕事と考えない方が適切です。

自分でやるとか社内の誰かに割り振るという選択をした場合、その人はそれだけの時間を文字起こしに取られることになり、本業にあてるはずの時間を奪われます。足りない時間を残業で補おうと無理をすることにもつながるでしょう。

外国語の音声でも発注できる

国際的な企業の場合、海外支社やクライアントとの会議などで日常的に外国語が飛び交います。多国籍の企業では、会議の内容を英語で文字起こしをするのが一般的です。

文字起こし担当者の英語が流暢でなければ、時間がさらに膨大にかかる上、聞き取れないなどミスも多く、劣悪な質になってしまう可能性があります。

外国語の音声にも対応可能な文字起こし会社に依頼すれば、そうした問題も簡単に解決できます。

英語だけでなく中国語や韓国語など幅広い言語に対応しているところもあるので、さまざまな言語で資料を作成したいときにも便利です。

コストパフォーマンスが良い

外注すると費用がかかるので発注をためらう場合も多いでしょう。

しかし、言うまでもありませんが、自社で文字起こしを行う場合も人件費として経費は発生しています。社員がコア業務から離れ、慣れない文字起こしに時間を取られることの見えないデメリットは無視できません。

文字起こし専門の会社に業務を依頼することで、クオリティの高い原稿に仕上がる可能性も高くなりますので、総合的に考えると、自社で行うよりも業者に外注依頼したほうがコストパフォーマンスは良くなるでしょう。

どのような時に文字起こしを外注すればいいか

文字起こしが必要なシーンは数多くあります。ここでは、文字起こし会社に業務を依頼したいシーンを紹介します。

会議の議事録作成

会議では、決定した項目や経緯を周知・保管するために、議事録を作成します。

議事録のデザインは凝ったものにする必要はなく、スピード重視で仕上げることが大切です。

しかし、会議が終わった後は着手すべきタスクも多くなりがちで、文字起こしにすぐに取り掛かれないケースも多くあります。

そのようなときは、文字起こし会社に依頼すると素早く議事録を作成できます。

インタビュー記事の作成

インタビュー記事を作成する場合、最初に文字起こしをすると全体の内容の把握や構成を考える助けになります。

音声を聞きながら記事を作成するよりも全体がまとまりやすいので、多くのライターが事前に文字起こしをおこなっています。

講演会や座談会の記録作成

講演会や座談会の内容を文字起こししておけば、参加者に配布して満足度を上げたり、記録用として保管したりできます。

医療・医学分野でカウンセリングなどの記録

医療・医学分野は病状の経過を正確に把握するために、大量の報告書を作成することが一般的です。

専門用語が多い分野なので、リサーチ力や医学分野に強い会社に依頼することが大切です。

大学の講義など学術目的

大学の講義を文字起こしすればレジュメの作成に役立つので、学生の理解促進の助けになります。

また、研究をおこなう上でのフィールドワークや、調査インタビューの文字起こしも頻繁におこなわれています。

文字起こし会社(業者)の上手な選び方

数多くある文字起こし会社の中で、自社に最適な会社を選ぶ方法や考え方を紹介します。

短納期に対応できるか

文字起こし会社に外注をすると、納期は3~7日程度であることが多いです。

しかし、資料の配布期限が迫っているなど、急ぎで文字起こしを完了して欲しいケースもあります。

そのようなときは、特急コースがある文字起こし会社に依頼するといいでしょう。

特急コースは文字起こしの単価は上がりますが、1~2日など短納期で仕上げてくれます。

記事の品質が担保されているか

文字起こし会社では作業がシステム化されていて、校正担当者が二重チェックするなど品質が担保されています。

しかし、文字起こし会社の中には、システムが整備されていない、業務量の過多などの理由により質の低い文字起こしをする会社もあります。

質の低い業者を見分けるのは難しいですが、大手企業や官公庁との取引実績会社の運営年数などである程度は判断できます。

適正な価格か

文字起こしの料金は、「音声データの時間」で見積もりをすることが一般的です。

金額は会社によって幅がありますが、相場は250円~350円/分が目安です。1時間の音声データで15,000~21,000円が相場になります。

短納期や専門的な内容・外国語の文字起こしなどであれば、金額はより高くなります。

また、会社によって原稿の質や対応も違うため、価格と品質の両面から判断する必要があります。

文字起こし会社(業者)を紹介

ここでは、おすすめの文字起こし会社を紹介します。

コエラボ

コエラボは、低コストで正確性が魅力の文字起こし会社です。

ゆったり納期であれば179円/分〜

ご新規の方はさらに10%OFFのキャンペーンも行っています。

全国の大学や研究所、行政機関の案件を多数対応しているので品質も信頼できます。

医薬系や英語などの専門分野、短納期や大型案件まで幅広く対応して頂けます。

価格 220円/分(中2日)
納期 通常納品:中2日
特急納期:中1日
ゆったり納期:中7日
当日納期:12時までに受注、当日納品
翌日納期:15時までに受注、翌日納品
対応サービス ・各種専門分野の文字起こし
・出張録音
・英語の文字起こし
・翻訳
・字幕作成
その他の特徴 ・ISO 27001認証取得
・高い顧客満足度
・裁判用から研究用まで幅広い取引実績

公式HP:コエラボ | 文字起こしサービスのコエラボ

東京反訳

文字起こしの会社紹介1 東京反訳

最短当日納品の特急オプションに対応しているだけでなく、専門分野のテープ起こしにも強い会社です。

官公庁や大企業との取引実績も豊富なので、高いクオリティで原稿を仕上げて欲しい方や、初めての依頼で安心できる会社を探している方におすすめです。

価格 286円/分(中3日)
納期 通常納品:中3日
ゆとり納品:中6日
特急納品:中1日
超特急当日納品:午前中受付、当日納品
対応サービス 各種専門分野の文字起こし

セキュリティプラン
出張作業プラン
動画字幕作成サービス

その他の特徴 年間約20,000件の実績
プライバシーマーク取得

公式HP:テープ起こし・文字起こしは東京反訳 | セキュリティ重視・ISMS取得

テープリライト

文字起こし会社紹介2 テープリライト株式会社

テープリライトは1963年に設立された、文字起こし会社の老舗です。

長年の実績で培ったノウハウを駆使して、単なる文字起こしだけでなく、インサイト(隠れたニーズ)まで意識した原稿に仕上げます。

他社と比べると料金は少し高いですが、質の高い原稿が納品されるので、自社での校正や編集の手間が減るメリットもあります。

価格 366円/分(4営業日)
納期 通常納品:4営業日
特急:-1営業日~-4営業日
対応サービス ・編集校正(内容カット、小見出し追加など)
・音声ダビング
・プリントアウト
・出張録音
・翻訳
・各種専門分野のテープ起こし
その他の特徴 ・1963年に設立された老舗会社
・出張録音に対応

公式HP:テープ起こし・文字起こしならテープリライト|創業60年の信頼

一般社団法人 司法協会

文字起こし会社紹介3 一般財団法人 司法協会

一般社団法人 司法協会は、証拠音声を裁判所に提出するための原稿を作成することを得意としています。

裁判へ提出する資料は、被告と原告のどちらかに有利となるように原稿を編集してしまうと、裁判官に悪い印象を与えることになります。

そのため、裁判所への提出資料は客観的に文字起こしをおこなう必要があります。

通常の文字起こしと比べて独自のノウハウが必要となるため、裁判で不利にならないためにも実績豊富な会社に依頼したほうがいいでしょう。

 

価格 300円/分(1週間)
納期 通常納品:1週間
対応サービス ・認証製本
・プリントアウト
その他の特徴 ・裁判用の文字起こしの実績が豊富

公式HP:一般財団法人 司法協会

メディアJ

メディアJは365日24時間、オペレーターが対応する文字起こし会社です。

その特徴は、何といっても納期の早さにあります。

「超特急納品」を利用すると3~6時間で原稿が完成するため、急に文字起こしが必要になった際に便利です。

また、納期が早いだけでなく、創業33年の実績とノウハウで品質の高い原稿に仕上げます。

価格 300円/分(中2~3日)
納期 通常納品:中2~3日
当日即納品:12~24時間
特急納品:6~12時間
超特急納品:3~6時間
対応サービス ・英語、多言語文字起こし
・各種専門分野の文字起こし
・出張録音テープ起こし
・通訳
・安心セキュリティプラン
その他の特徴 ・裁判用の文字起こしの実績が豊富

公式HP:テープ起こし・文字起こしの株式会社メディアJ

テープ起こし依頼プラス

文字起こし会社紹介5 テープ起こし依頼プラス

テープ起こし依頼プラスは、研究機関が集まる研究学園都市つくばで多くの実績を積み重ねているため、研究・学術分野の文字起こしに強い会社です。

経験豊富なスタッフによる品質を重視した作業工程により、特殊な分野の専門用語も正確に文字起こしができます。

価格 458円/分(4営業日)
納期 通常納品:4営業日
対応サービス ・英語、多言語文字起こし
・データ入力
・翻訳
・通訳
・英文校閲、校正サービス
その他の特徴 ・研究分野の文字起こしに強い

公式HP:学術・研究専門の文字起こし・データ入力|テープ起こし依頼プラス

テープ起こしのACN

文字起こし会社紹介6 テープ起こしのACN

テープ起こしのACNは創業20年の確かな技術を元に、正確で丁寧なテープ起こしをおこないます。

通常、医学や学術分野など専門性が高い内容の文字起こしは追加料金がかかりますが、テープ起こしのACNでは追加料金が一切かかりません。

専門的な内容の音声を、安価に文字起こししたい方におすすめの会社です。

価格 313円/分(中1~2日)
納期 通常納品:中1~2日
対応サービス ・各種専門分野の文字起こし

・英語文字起こし

その他の特徴 ・創業20年の実績
・高い顧客満足度

公式HP:料金と納期 – テープ起こしのACN

editage

editageは、英語の文字起こしで圧倒的な実績がある会社です。

これまでに英語の文字起こしを8,000時間以上、受注した実績があります。

英語の文字起こしの分野では、業界最安値を実現。

英語でのナレーションやビデオ吹替などのサービスも充実しているので、英語に関する文字起こしをする方におすすめの会社です。

価格 257円/分(3営業日)
納期 通常納品:3営業日
対応サービス ・英語文字起こし
・各種専門分野の文字起こし
・文字起こし+翻訳
・英語ナレーション
・ビデオ吹替サービス
その他の特徴 ・英語文字起こしの圧倒的な実績
・業界最安値

公式HP:英語文字起こし・英語テープ起こし・英語音声起こしサービス概要|エディテージ

Typing_Base

Typing_Baseは、99円/分という驚きの料金を実現している文字起こし会社です。

Typing_Baseでは、原稿作成の際のWチェック体制を省力するなど、作業効率化を行うことにより低価格のサービスを提供。

また、オンライン業務を行っているので、オフィスコストが発生しないなどの経営努力もしています。

価格が安いので、試しに文字起こしサービスを利用してみたい、という方にもおすすめです。

価格 99円/分(中4営業日)
納期 通常納品:中4営業日
お急ぎプラン:中5営業日
特急プラン:中1営業日
対応サービス ・土日、祝日納品
その他の特徴 ・業界最安級の低価格

公式HP:テープ起こしはタイピングベース | まごころ込めて1分99円~

アドレス

文字起こしの会社紹介 10 アドレス

本社が石川県に位置するアドレスは、北陸地方で大きな信頼を得ている文字起こし会社です。

読みやすい文章に仕上げることが得意なので、そのまま資料として配布できるレベルの原稿が仕上がります。

また、依頼者が指定したフォームでの議事録作成も可能。文字起こしだけでは対応できない、細やかなサービスが充実しています。

価格 333~416円/分
納期 要見積り
対応サービス ・特急割増し
・各種専門分野の文字起こし
・要約文作成
・英語の文字起こし
・出張録音
その他の特徴 ・読みやすい文章での文字起こしが得意

公式HP:株式会社アドレス

WITH TEAM

文字起こしの会社紹介11 WITH TEAM

WITH TEAMは、文字起こしにおける校正の工程を省略することで、低価格を実現している会社です。

ただ、校正なしでは不安という方のために、校正ありプランも用意されています。

音源の内容に応じてオペレーターがライターを選定するため、依頼内容に詳しいライターが作業を行います。

価格 120円/分(中1~2日)
納期 通常納品:中1~2日
対応サービス ・音声データから記事作成
・ライター指名
・1分からでも依頼可能
・画像のテキスト化
その他の特徴 ・メールで連絡するだけで依頼完了

公式HP:文字起こし、テープ起こし代行・外注サービス | WITH TEAM(ウィズチーム)

速記センターつくば

文字起こしの会社紹介12 速記センターつくば

一般企業だけでなく地方議会の文字起こしにも強い、創業33年の老舗会社です。

事業内容は文字起こしをするだけでなく、オンライン会議などの文字起こしを支援するシステム「AmiVoice ScribeAssist」を販売。

文字起こしについての幅広いノウハウを持っているため、原稿も高品質で安心できる会社です。

価格 270円/分(中1~2)
納期 通常納品:中1~2日
対応サービス ・英語の文字起こし
・議事録作成
・議場マイク設備
・動画ファイル書き起こし、字幕付与
その他の特徴 ・裁判所や地方議会など官公庁を得意とする

公式HP:株式会社速記センターつくば|豊富な経験と知識

自分(自社)で効率的に文字起こしする方法

おすすめの文字起こし会社を紹介しましたが、文字起こしの予算が少なく外注には出せないという方も多くいます。

しかし、自分で文字起こしをすると時間がかかるので、仕事中に時間を作るのは厳しいのではないでしょうか。

そのようなときは、文字起こしアプリを利用すれば、作業時間を格段に短縮可能です。

文字起こしアプリとはAIが音声を自動認識して、テキストに変換するサービスです。

クラウド型文字起こしアプリの「SACSCRIBE(サクスクライブ)」は、クラウド上で文字起こしから文章の編集・校正、データ保管までできるアプリです。

利用料金はスタンダードプランの場合、9.1円/分なので文字起こし会社とは比べ物にならない金額で利用できます。

また、句読点を自動入力する機能や、文字起こし済みかこれから文字起こしをするのかが一目で分かる機能があるため、効率的に作業が可能です。

初回の1時間は無料で使用できるので、文字起こし会社への発注を検討している方でもお気軽に利用できます。

まとめ

文字起こし会社に依頼するメリットは、コア業務に集中できる・外国語にも対応できる、など多くのメリットがあります。

医療や学術分野など専門的な内容を得意とする文字起こし会社もあるので、多くのニーズに応えた文字起こしが可能です。

文字起こし会社に外注すれば作業の手間が省けますが、実績やセキュリティ・原稿の質などを比較してから、どこに外注するか決めるようにしましょう。

外注に出す予算がないという方は、SACSCRIBEなどの文字起こしアプリを使用すると、作業時間が格段に少なくなります。

文字起こし会社に外注に出すか、文字起こしアプリを使用するかは、文字起こしの頻度や予算により異なります。

この記事を参考にして、自分に合ったサービスを見つけてください。

SACSCRIBEで面倒な文字起こしを時短しませんか?

AI文字起こしサービス「SACSCRIBE」は今なら初回1時間無料でお試しできます。

無料で1時間文字起こしを体験する